パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

お知らせ

2015年5月15日 経営指針を改定いたしました。

2015年5月16日

 

職場環境改善工房は、2015年5月15日に経営指針を一部改定いたしましたので、お知らせします。

 

経営理念

私達は、日本全国の企業に【パワハラの無い職場】作りを提案し、働く人が生き生きと輝く社会に貢献します。

 

経営方針

①私達は、【パワハラの無い職場】を『心身の健康が維持しやすく、業務遂行におけるコミュニケーションが円滑で、ひとりひとりが能力を発揮することによって、業務の効率化やイメージアップにつながっている職場』と定義づけ、自社が【パワハラの無い職場】の最先端であることを目指し続けます。

 

② 私達は、【パワハラの無い職場】の定義に則って、職場環境の改善に繋がるサービスを創造し、現状に見合う効果的な提案を企業や法人に行います。

 

③ 私達は、日本全国の全ての企業が、パワハラの無い職場作りに取り組むことを最低限のミッションと考え、その目標実現のために、常に【パワハラの無い職場】の定義を見直し、よりよい職場環境の改善をお客様に提案していきます。

 

 

改定前の経営指針については、こちらをクリックして、参照してください。