パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

お知らせ

【パワハラの無い職場】の定義を改定いたしました。

2014年10月7日

職場環境改善工房では、【パワハラの無い職場】の定義を定めた上で、企業様にハラスメントの起こらない職場作りを提案しております。

 

このたび、この定義を改定することにより、より一層、企業様にとってメリットを感じるパワハラ防止を提案体制を整えていきます。

 

 

【改定前】「心身の健康が維持しやすく、社員間のコミュニケーションが円滑で、人間関係が良好であることによって、業務の効率化や会社のイメージアップなどに繋がっている職場」

 

【改定後】『心身の健康が維持しやすく、社員間のコミュニケーションが円滑で、ひとりひとりの能力が生かされることによって、業務の効率化やイメージアップにつながっている職場』

 

パワハラがある職場では、働く人の能力が発揮されない現状があります。つまり、人材を生かす、人材を育てる環境こそがパワハラの起こらない職場には不可欠だという結論に至り、一部改定いたしました。これにより、人材教育の分野から【パワハラの無い職場】づくりの提案ができると私達は考えております。