パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

お知らせ

パワハラ防止を仕事にして1周年

2014年4月1日

開業して、この4月で一年、ようやく、経営者の方々に、自信もって、パワハラ防止のなんたるかをご説明出来るようになってきました。

 

上司を相手に戦い、最後には会社を相手に戦ってきた私にとって、  経営者や管理職の方々からどのように思われるのか、内心、恐れをいだきながら、それでもなんとか、この事業を前進させていきたいと日々過ごしてきました。

 

多くの相談者 にも恵まれ、様々な情報を得ながらこの事業が形になるよう進めてきました。

 

昨年の8月から定期的にセミナーも開催するようになり、小規模ながらも私の考えを少しずつ理解いただけるようになり、経営者の方からもお声がけいただくようになってきました。

 

この一年で、確信したことがあります。

「経営者は、パワハラを未然に防ぎたいと思っている! 特に中小企業は!」ということです。

 

ただ、ただ、パワハラの何たるかが分からないだけなのです。

分からないものなのに、未然防止はできません。

 

そこに大きな隔たりがあるのです。

 

臭いものには蓋をしろ、とよく言います。

しかし、蓋をしたって臭い匂いの原因を取り除く事はできないのです。

パワハラも同じです。パワハラの根本を理解するところからはじめれば、未然防止はできます。

しかも、パワハラの構造はいたって単純なのです。

ですから、基本さえわかれば、パワハラの無い会社作りは出来るのです。

ただ、書籍やネット上の情報を辿っても、わかりづらいところがあるでしょう。

それは、実感が湧かないからです。

事実、私が直接お話させていただいて、実はパワハラ防止は単純明快な考えで出来るのだということをご理解いただくことが多いのです。

それだけ現場での実戦を積んで来ているからこそ、容易にご理解いただける説明ができるのです。

そう言いきれる自信をもって、私は皆様にパワハラ防止をお奨めしていますし、これからも、皆様の会社が明るくなるようなパワハラ防止対策をご提案していきます。