パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

奈良県警、パワハラ警官2人を懲戒処分

2014年8月2日

日刊スポーツ2014年3月13日の記事です

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140313-1269689.html

(引用はじめ)

奈良県警は13日、同僚の警察官2人にゴルフ用品を買わせたり、殴ったりするパワハラ10+ 件 行為をしたとして、自動車警ら隊分隊長の男性巡査部長(28)を停職3カ月、隊員の男性巡査(23)を停職1カ月の懲戒処分とした。ともに同日付で依願退職した。

現場を見ていた同僚や上司4人も所属長訓戒などとした。県警監察課は刑事事件としての立件について「被害を受けた2人の希望で見送った」と説明している。

監察課によると、2人は昨年7月、隊員の男性巡査長(29)に対し、計約3万4000円相当のゴルフ用品を自分たちのために購入するよう強要。同9月には、ゴルフ場の利用代金など計約2万8000円を支払わせた。

巡査部長は「過去に厳しく指導したため、要求すれば買ってくれると思った」とし、巡査は「自分も便乗しようと思った」と話している。

2人は別の男性巡査長(26)にも、仕事のミスが多いとして、計5回にわたり顔を殴るなど暴行を加えた。処分された巡査は、この巡査長よりも1年早く配属され、指導する立場にあった。

巡査部長は被害にあった2人の上司だった。

暴行を受けた巡査長が1月下旬、監察課に相談して発覚。自動車警ら隊は主にパトカーでのパトロールを担い、近畿管区機動隊にも所属する。(共同)

(引用終わり)

 

■職場環境改善工房では、パワハラ防止の提言をしています。

パワハラ防止についての基本的な考えについては、こちらをクリックしてください。

パワハラ防止標語作りについては、こちらをクリックしてください。

企業向けパワハラ防止研修については、こちらをクリックしてください。

 

■このHPには、200以上のパワハラ事例が載っています

さまざまなパワハラ事例について知りたい方は、こちらをクリックしてください。

 

■職場環境改善工房では、個人の方のパワハラ相談を承っております。

個人の方のパワハラへの対応については、こちらをクリックしてください。