パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

どうしたら、派遣先のパワハラを止められる?

2014年6月5日

パワハラ無料相談実施中 パワハラの無料相談を承っております。お気軽にご相談ください。

 

派遣社員へのパワハラに対する、派遣元、派遣先双方の責任については、派遣先も派遣元と同様、派遣社員に対して適切な言辞をもって指示指導しなければいけないとした上で、判決で「パワーハラスメント」の文言を使った珍しい判例があります。(実は、裁判所が判決において「パワーハラスメント」という言葉を使うのは稀なケースです)

それを詳しく知りたい方は、こちらも参照ください。

 

以下は、派遣社員へのパワハラについて書いた、朝日新聞2014年2月3日の記事です。

http://digital.asahi.com/articles/ASG1T2J6HG1TULFA001.html?_requesturl=articles/ASG1T2J6HG1TULFA001.html&ref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG1T2J6HG1TULFA001

 

(引用はじめ)

■雇い主と働き先 双方に対応の義務あり

40代の派遣社員の男性から、パワーハラスメントパワハラ )の相談がありました。派遣先の職場で嫌がらせを受け、その会社の総務部に相談したところ、「あなたは派遣社員だから、うちは関係ない」と門前払いにされたそうです。仕事を紹介してくれた人材派遣会社 の社員に対応を求めても、「取引先には強く言えない。気にするな」と言われるだけでした。

男性は、人材派遣会社雇用契約 を結んだうえで、別の会社に派遣されています。雇い主と実際の働き先がバラバラなわけですが、この場合、パワハラ の相談はどちらの会社にすればいいのでしょうか。

結論から言うと、人材派遣会社 にも派遣先の会社にも、パワハラ に対処する義務があります。

直接の雇い主にあたる人材派遣会社 は、社員が生命や身体の安全を維持しながら働けるように必要な配慮をする義務があります。派遣先での就業環境についても、安全に配慮した必要な措置を講じることが、労働者派遣法 によって義務づけられています。

一方、派遣先の会社には、受け入れた派遣社員からのパワハラ 相談にきちんと対応する義務が、同じ労働者派遣法 で定められています。苦情の申し出があった場合は派遣会社と連携して、適切かつ迅速に処理しなければなりません。

こういった義務が派遣会社と派遣先双方にあります。万が一門前払いされたら、双方の会社の労働組合 に相談してみましょう。

会社に労組がなかったり、派遣社員は加入できなかったりする場合もあります。その際は、地域や業種単位で構成し、1人でも加入できる労働組合 が相談を受けつけています。各都道府県の労働局にも相談窓口があります。

派遣で働く人が、「派遣のくせに生意気」などと職場で暴言を吐かれる例は少なくありません。人格を侵害する言動は、どのような就労形態でも許されません。あきらめず、助けを求めましょう。(弁護士・佐々木亮)

■ポイントは

●会社が門前払いしたら、労働局などに相談を

●どのような就労形態でもパワハラ は許されない

(引用終わり)

 

派遣先でパワハラに会っている場合は、私達の経験上、
その派遣先の人事部・総務部に相談を持ちかけることです。

しかも、今まであって来たことを文書にして、詳細を事細かに書いて、「職場環境改善」を求めることです。

これが基本になります。

なぜなら、文書で「職場環境改善」を求めた以上、それは証拠として残るので、派遣先としてはパワハラの防止対策を講じなければいけなくなるからです。

 

えっ?わざわざ文書にして出すの?と思うかもしれませんが、文書の効能は本当に計り知れないものがあります。口頭でお願いする以上の力を発揮しますし、実際にそれでいくつもパワハラを防止してきました。

それに、パワハラを訴えて、派遣元があなたを辞めさせようとか、派遣先(の上司)が辞めさせてほしいと言っても、それはできないですからね。(安全配慮義務を怠ったのと同時に解雇濫用法理に抵触したり、その他の法に抵触してしまいます。)

ですから、

文書で、パワハラの改善を求めることは、とても効果的なのです。

 

派遣社員の方で、パワハラにお悩みの方は、対処方法をお教えしますので、是非ご相談ください。(こちらをクリックすると、無料相談フォームへ行くことができます)

 

弊社代表 原田が書いた、パワハラの実体験記です。 生のパワハラ現場を知りたい方にお勧めの本です。クリックすると、アマゾンから購入できます。

弊社代表 原田が書いた、パワハラの実体験記です。 生のパワハラ現場を知りたい方にお勧めの本です。クリックすると、アマゾンから購入できます。

 

 

職場環境改善工房が対応した実際のパワハラ事例も参照ください(下線部をクリック)

実際のパワハラ相談事例1 中途で入ってきた上司の言動が・・・これってパワハラですか?

実際のパワハラ相談事例2 相談事例:盗撮と脅し

実際のパワハラ相談事例3 これはパワハラだ!損害賠償を請求したい!

実際のパワハラ相談事例4 入社直後からのパワハラ

実際のパワハラ相談事例5 派遣元社員の対応

実際のパワハラ相談事例6 職場の仲間が自殺に至ったのを見かねたパワハラ相談事例

実際のパワハラ相談事例7 人権侵害著しいパワハラ事例

実際のパワハラ相談事例8 上司からパワハラを受け、職場追放されたが、改善案を提示された上で職場復帰できた事例