パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

教頭に「バカ」 高校長パワハラ 減給に

2014年7月15日

2014年1月30日 朝日新聞の記事です。

http://www.asahi.com/articles/CMTW1401300100002.html

 

(引用はじめ)

■教頭に「バカ」「しゃべるな」

 

打ち合わせの時に教頭に対して暴言を繰り返したとして、道教育委員会は29日、むかわ町の高校の男性校長(60)を減給1カ月とする懲戒処分を発表した。校長がパワーハラスメントで処分されるのは道内では初めてだという。

 

道教委によると、校長は2012年12月ごろから約3カ月間にわたって、校長室での管理職の打ち合わせの際、男性教頭(60)の事務処理が遅れたことなどにいら立ち、「バカ」「しゃべるな」「あんたの給料ください」「おまえをいじめることしか考えていない」などと暴言を繰り返し、教頭に精神的な苦痛を与えるなどしたとされる。

 

13年2月に教頭から道教委に文書で訴えがあり、発覚した。2人は12年4月に同時に着任。発覚した後は道教委が校長に言動を慎むよう指導、互いに最小限の接触にとどめるようにしながら勤務を続けているという。

(引用終わり)

 

 

 

■職場環境改善工房では、パワハラ防止の提言をしています。

パワハラ防止についての基本的な考えについては、こちらをクリックしてください。

パワハラ防止標語作りについては、こちらをクリックしてください。

企業向けパワハラ防止研修については、こちらをクリックしてください。

 

■このHPには、200以上のパワハラ事例が載っています

さまざまなパワハラ事例について知りたい方は、こちらをクリックしてください。

 

■職場環境改善工房では、個人の方のパワハラ相談を承っております。

個人の方のパワハラへの対応については、こちらをクリックしてください。