パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

高知県警:警察学校の教官がセクハラ、処分へ

2014年5月21日

毎日新聞2013年8月26日の記事です。

http://mainichi.jp/select/news/20130827k0000e040229000c.html

(引用はじめ)

高知県警 の警察学校(同県南国市)で教官を務める男性警部補(44)が、生徒の女性警察官にセクハラをしていたことが27日、県警関係者への取材で分かった。県警は事実関係を調査中で、近く警部補を処分する方針。

県警監察課などによると警部補は今年7月、校内で女性の体を触ったり、キスしたりするなどのセクハラを繰り返した。警部補は事実関係を認めているという。県警捜査1課も警部補から事情を聴いたが、女性警察官が被害届を出しておらず、「厳罰を望んでいない」と話していることなどから、事件として立件するのは難しい見通しだという。

警部補は2011年4月から警備部門の担当教官を務めており、現在も警察学校に所属しているが授業は担当していない。【岩間理紀】

(引用終わり)

 

以下、クリックすると、関連記事にリンクに飛びます。

警察でのパワハラ事例1

警察でのパワハラ事例2 拳銃自殺

女性警察官によるパワハラ事例

秋田県警でのパワハラ事例に対する秋田県議会での質疑

 

 

 

■職場環境改善工房では、パワハラ防止の提言をしています。

パワハラ防止についての基本的な考えについては、こちらをクリックしてください。

パワハラ防止標語作りについては、こちらをクリックしてください。

企業向けパワハラ防止研修については、こちらをクリックしてください。

 

■このHPには、200以上のパワハラ事例が載っています

さまざまなパワハラ事例について知りたい方は、こちらをクリックしてください。

 

■職場環境改善工房では、個人の方のパワハラ相談を承っております。

個人の方のパワハラへの対応については、こちらをクリックしてください。