パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

「死んでくれ」など部下に暴言、警部2人減給 北海道警

2014年4月18日

読売新聞2013年7月10日の記事です。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130711-OYT1T00237.htm?from=ylist

(引用はじめ)

部下にパワーハラスメント をしたとして、北海道警は10日、札幌方面本部の警察署の50歳代の地域課長(警部)を減給10分の1(3か月)、札幌市内の警察署の40歳代の刑事3課長(警部)を同(1か月)の懲戒処分とした。

 発表によると、地域課長は昨年6月~今年5月、部下1人の頭をたたいたり、この部下を含む5人に対し、「死んでくれ」などの暴言を浴びせた。刑事3課長は昨年4月~今年3月、部下4人を「バカ」「アホ」などとどなったという。いずれも、道警本部に通報があり、発覚した。

2013年7月11日11時57分  読売新聞)
(引用終わり)