パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

コンプライアンス遵守について。~コンプライアンスという魔法は職場環境を良くする~

2018年10月19日

職場環境改善工房では、個人の相談から、職場環境の改善をもたらすお手伝いをしております。

代表である私、原田芳裕は、多くの方の相談に乗り、中小企業や大手企業との交渉ノウハウも持っております。

木

その経験から申し上げると、「コンプライアンス遵守」=「企業のリスクヘッジ」=「(コンプライアンス遵守という建前さえ守っていれば)あなたのことなんか、どうでもいい」という会社側の本音を常に感じ取れます。つまり、コンプライアンス遵守という建前で、人を活かすことから堂々と逃げることも多々あるということです。

 

ただ、これは、企業からするとコンプライアンス遵守という建前は守らなければならない!ということになります。
個人相談の方もいろいろ悩まれたうえで相談に来られますが、実はこの、企業はコンプライアンス遵守という建前は守らなければならない!という建前を上手に利用していないがゆえに、無駄な時間、無駄なお金をつかって、泣き寝入りをしてしまうのです。

コンプライアンスを守る!と企業に言わせることは、実は難しいことでも何でもありません。コンプライアンス遵守の建前を利用して具体的な対応をどんどん提案していけば、状況は魔法のように変わるのです。

そして、この具体的提案が企業にとってもメリットのあるものであれば、受け入れやすいものになるのです。

 

 

 

 

#コンプライアンス #遵守