パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

愛知県連盟副会長がパワハラ=1年間の資格停止処分-全柔連

2017年5月28日

2017年5月23日 時事通信の記事です。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052301249&g=spo

【引用はじめ】
全日本柔道連盟は23日、愛知県連盟副会長の男性(66)が複数の指導者らに対し、パワハラや女性を蔑視するような発言をしていたとして、同日から来年5月22日まで1年間の会員登録停止と指導者資格停止の処分を科したと発表した。
全柔連によると、2014年から今年にかけて、副会長が「八百長の審判をしただろう」「二、三段ごときのおばちゃんがなんだ」などの暴言を吐いていたことが発覚。副会長は「そんなに激しい言葉は言っていない」と行為の一部を認めなかったが、全柔連は目撃情報などをもとに処分を下す決定をした。 (2017/05/23-20:41)
【引用おわり】