パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

私の著書 「パワハラ地獄敢闘記」を読まれた著書の方から、感想をいただきました。

2015年5月17日

昨日、私の著書 「パワハラ地獄敢闘記」を読まれた方からメールで感想をいただきました。

以下、差し支えない程度で載せますね。

(引用はじめ)
原田芳裕様のパワハラ地獄敢闘記を読ませていただきました。
私も今、職場内でのトラブルで降格し、移動先でうつ病になり、1年休職しています。
精神疾患になっていろいろと関連書物を読んでみましたが、原田さんの書かれているリアルな書き方に思わずこれだといっきに読みました。しかし、ここまで上司が部下をいじめるか?と途中気分が悪くなりました。私も今、復職するに出来ない状態に追い込まれており、組織は大変冷たいところだと痛感しています。 弁護士、労働基準局等も全くとりつく事もありません。私は原田さんほどのトラブルではありませんが、
原田さんの本を読んで冷静に対応する事を学んだので私の力になりました。人として常識ある行動が出来ない世の中を学べたような気がします。
ありがとうございました。
(引用終わり)

この感想の中で、特に、
〉本を読んで冷静に対応する事を学んだので私の力になりました。

といただき、本当にこの本を出して良かったと感じております。
実際にリアルな書き方をしているので、途中で気分が悪くなる方もいらっしゃるようです。

でも、現実を知っていただくのも大事ですし、現実があるから前へ進めるのだと思います。

http://www.nippyo.co.jp/book/6244.html

はらだ よしひろさんの写真

こちらをクリックすると、アマゾンで購入できます。