パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

戒告:講師と助教をパワハラで 長崎大 /長崎

2015年4月1日

2015年4月1日 毎日新聞の記事です。

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20150401ddlk42040303000c.html

 

【引用はじめ】

長崎大は31日、50代女性講師と40代男性助教が学生や部下にパワーハラスメントをしたとして、戒告処分にしていたと発表した。

長崎大によると、講師は2013年6月、授業に資料を持参しなかった男子学生に「人に迷惑をかけるな」などと怒鳴ったうえ、居眠りをしていた別の学生にペンケースを投げつけるなどし、昨年7月に戒告処分を受けた。助教は2012年11月と12月、同じ医局の部下の女性医師に1時間以上にわたって叱責をするなどし、昨年9月に戒告処分を受けた。【樋口岳大】

【引用終わり】

 

職場環境改善工房のHPは、こちらをクリックして下さい

職場環境改善工房の法人向けHPは、こちらをクリックして下さい。

職場環境改善工房の個人向けHPは、こちらをクリックして下さい。