パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

「お前はアホか」椙山女学園大准教授パワハラで諭旨退職

2015年1月11日

2011年11月9日スポーツニッポンの記事です。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/09/kiji/K20111109001989910.html

 

【引用はじめ】

椙山女学園大(本部・名古屋市)の人間関係学部に所属していた男性准教授(47)が、学生に暴言を吐くパワーハラスメントを繰り返したとして、3月に諭旨退職処分になっていたことが8日、大学への取材で分かった。准教授は4月末付で退職。大学は「学生への影響を考慮し、公表しなかった」としている。

 大学によると、准教授は講義やゼミの最中、複数の学生に「おまえはあほか」などと繰り返し暴言を吐いたとされる。

椙山女学園大では、論文の無断引用や学内でのセクハラ発言などで教授3人を停職の懲戒処分にしていたことが10月に発覚したばかりだった。

【引用おわり】