パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

セク・パワ・マタ 職場の3大ハラスメント防御策

2015年1月11日

セクハラ・マタハラの無料相談を承っております。こちらの画像をクリックして下さい。

セクハラ・マタハラの無料相談を承っております。こちらの画像をクリックして下さい。

日本経済新聞2015年1月5日の記事です。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81195510S4A221C1000000/

 

【引用はじめ】

 

日経ウーマン

 困った上司、しつこい取引先…どうにかしたい。20代、30代に多い職場の悩みが、「上司との関係の難しさ」。特に、セクハラ、パワハラ、マタハラと女性の周りには様々なハラスメントの存在が。上司だけでなく取引先も含めた、ハラスメント対策について考えます。

セクハラ

■NOの意思を伝えることが防御策の一歩

職場でのセクハラは、セクシャルな意図のあるハラスメントと、女性蔑視という形のハラスメントとがある。「男性のなかには、褒め言葉のつもりでセクハラ発言をするなど、気づいていないケースも多い。自分が不快であることをきちんと伝え、気付いてもらいましょう」(クオレ・シー・キューブ代表取締役・岡田康子さん)。それでも改善されない場合は、「コンプライアンス窓口など専門の部署や人事部などに相談しましょう。今はセクハラ対策に力を入れる企業が多く、部署異動など、解決策を講じてもらえることもあります」(弁護士・今津幸子さん)。相手が取引先などの場合は、トラブルまで行かない最初の段階で上司に相談し対策を。一方で、女性蔑視が横行し改善されない場合、「そのような会社で、女性が正当に評価されるのは難しい。転職もポジティブな選択だと思います」(岡田さん)

[こんな対策を取る]

STEP1 不快であるときちんと伝える

感情的にならず、どのような行為が不快かを冷静に伝える。口で言えないなら、メールで伝えて。

STEP2 職場の信頼できる人に相談

同僚や先輩など、信頼できる人に相談し、2人きりにならない環境をつくるなど、協力してもらおう。

STEP3 会社の窓口に申し出る セクハラを防止する措置の一つとして、専門の相談窓口を設けている会社も多い。ない場合は人事部に。

パワハラ

■時には休む、転職など我慢しないことも必要

業務上必要な注意・指導か、ハラスメントなのか、判断が難しいケースも多いのがパワハラ。「自分で判断せず、同僚や友人などに客観的な意見を求めましょう。明らかに過剰な場合は、人事部や、上司のさらに上の立場にある上司に相談して」(今津さん)。パワハラの恐ろしさは、されている側が精神的に追い込まれること。「休む、転職するなど、我慢しすぎないのも解決策の一つです」(岡田さん)

[こんな対策を取る]

STEP1 信頼できる先輩や上司に相談

パワハラの場合、相手優位の関係性が出来ているので、自分で対峙するのはNG。信頼できる先輩や、上司の上司に相談を。

STEP2 人事部など専門部署に話す

明らかにパワハラだと認められる場合は、コンプライアンス窓口や人事部に相談を。異動などの相談に乗ってもらえることも。

STEP3 外部機関に相談する

会社全体がパワハラ体質の場合、都道府県労働局などの外部機関に相談[注]。匿名でなくなる可能性があることは知っておこう。

[注]厚生労働省の「あかるい職場応援団」(http://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/inquiry-counter)ではパワハラの外部相談機関を紹介している

マタハラ

■妊娠・出産による不利益か見極めて対処を

働く女性が妊娠・出産にあたって、職場で嫌がらせを受ける“マタハラ”。「上司に言っても改善されない場合、人事部や医師に相談して」(岡田さん)。また、男女雇用機会均等法では、妊娠や出産などを理由に解雇やその他の不利益な取り扱いを禁止している。「明らかに辞めるようにしむける発言や嫌がらせがある場合は、人事部などに相談を」(今津さん)

[こんな対策を取る]

妊娠中は体調を優先させて

「妊娠中のマタハラで、体調が優れなくなった場合、主治医となる産科医から『母性健康管理指導事項連絡カード』を受け取り、会社に提出しましょう。会社に、体を守るためのさまざまな措置を求められます」(岡田さん)

 

【引用終わり】

 

実際のパワハラ セクハラ例については知りたい方は、以下をクリックして見てみてください。

こちらをクリックしてください。①(盗撮と脅し)

こちらをクリックしてください。② (入社直後からのパワハラ)

言葉のセクハラ~「最高裁判例から」

マタハラって何? 浮上する同性間ハラスメント