パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

パワハラ相談事例から: 派遣元社員の対応

2014年12月12日

最近、派遣で働いている方から、派遣元の担当者との関係で悩んでいるという相談をよく受けます。

・就業するにあたり、派遣元のおかしな部分を指摘したところ、担当者が嫌がらせをはじめて、精神的なショックをうけて、働けなくなった。

・病気になり、ドクターストップがかかって、派遣先の合意の下で休んでいるのに、派遣元の担当者が、執拗に出勤を促してくるばかりか、派遣先での飲み会への出席まで督促してくる。



派遣先との関係は問題が無いのに、派遣元の担当者との間に問題を抱え、どう対応したら良いかわからないと悩む、派遣社員の方は多いのです。

こういうケースの場合、まず、派遣社員さんに心得ていただきたい事は、

「派遣社員さんも、働く人であり、雇う側(派遣元)には、働く人の人権や権利を遵守しなければいけない義務がある」ということです。

ですから、派遣元社員が、派遣社員さんに対して、嫌がらせをしたりすることは許されません。

派遣社員に対して、派遣会社の担当者が芳しくない対応をする場合は、その旨をキチンと本人に伝え、派遣元会社の上司や相談窓口にも、そのことを伝えましょう。