パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

ある上場企業の中堅社員さんのお話。

2014年3月7日

何がパワハラになるのか、ということは、

皆さん、かなり頭を悩ませている問題のようです。

先日、ある上場企業の中堅社員さんのお話を伺ったのですが、

「(パワハラに関する)規制ばかり厳しくなるが、どこまでがパワハラになるのか、まったく分からない」

という言葉が印象的でした。

やはり、一番の問題となるのが、指導とパワハラの境目です。

仕事として、注意しなければいけない、という場面があるのに、それをパワハラと言われたらたまらない、

という意見もあるようです。

確かにおっしゃられるとおりです。

ただ、皆さん勘違いされてますが、パワハラは、たった一度の「言い過ぎ」ではパワハラにはなりません。

なので、信念を持って、指導や注意を行えばいいですし、「言い過ぎ」たと思ったのであれば、さりげなくフォローをすることも必要でしょう。