パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

パワハラ対策学ぼう 11月6日に佐賀市で講習会

2014年10月24日

佐賀新聞 2014年10月24日の記事です。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10103/117255

 

(引用はじめ)

職場のパワーハラスメント(パワハラ)が顕在化する中、予防や解決に向けた取り組みの進め方をテーマにしたセミナーが11月6日午後2時から、佐賀市高木瀬町の県教育会館で開かれる。企業担当者など、参加者を募集している。

佐賀労働局によると、個別労働紛争の「いじめ・嫌がらせに関する相談」は増加傾向で、2013年度は前年度比3割増の467件が寄せられた。また、厚労省調査(12年度)では、回答企業の約80%が「パワハラの予防・解決が経営上の課題として重要」と感じている一方、実際に取り組みを進めている企業は45%程度にとどまっている。

セミナーは現状や予防法を学ぶ講義に加え、事業所での取り組み状況や課題を情報交換するグループ討議の2部構成で開く。

参加無料で、定員は60人。問い合わせは主催の公益財団法人「21世紀職業財団」、電話03(5844)1663。

(引用終わり)