パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

同僚にパワハラの男性教諭を懲戒免職 豊田の中学

2014年9月7日

中日新聞2014年5月16日の記事です。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014051690160416.html

 

(引用はじめ)

愛知県教委は16日、同僚の女性教諭にパワーハラスメントを繰り返し、一方的にキスをしたとして、豊田市立中学校の男性教諭(40)を懲戒免職とした。

県教委によると、教諭は同市内の別の中学校に勤務していた昨年9月ごろから、後輩の女性教諭のほほや肩を頻繁に触った。12月には、依頼した仕事を後回しにされたことに腹を立て「もう俺の仕事に一切手を出すな」とののしり、女性が泣いて土下座をして謝っても許さなかった。

その後も「おまえのやったことは許さない。教師が嫌になったらやめちまえ」などと罵倒したり、女性教諭を校長室に呼び出して叱責した後、一方的にほほや口にキスするなどした。

今年3月、女性教諭が学年主任や校長に事実を打ち明けて発覚した。男性教諭は県教委の調査に事実を認め、「キスは、気分がハイになってやってしまった。長時間罵倒したのは、自分の了見の狭さだった」と反省の態度を示し、女性教諭に直接謝罪した。

(引用おわり)