パワハラ防止を通して職場環境の改善を創造する職場環境改善工房

お問い合わせは090-7312-3133

事例紹介

中日新聞<聞いてよ!>から、パワハラに関する投稿

2014年10月10日

中日新聞2014年4月3日の記事です。

読者からの投稿コーナーでのパワハラに関することです。

 

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014040402000003.html

〈引用はじめ)

介護

◆介護職場でいじめ連鎖

 以前に勤めていた介護施設のことですが、若い職員へのいじめやパワハラがありました。

 特に事務長のパワハラがひどく、好き嫌いや感情にまかせて大声で職員を叱りつけます。パワハラを受けた職員が、ストレスのためなのか、他の職員をいじめています。このため職場を去る人が何人もいます。

 それでも介護業界は人の動きが速く、「募集すればすぐに来るから、気に入らないことがあれば辞めてもらって結構」と言われます。

 私も長年勤めた職場を否定するようなことは言いたくありませんが、介護の仕事に夢を持って就いた若者のことが気がかりです。このような職場がほかにも増えているのでしょうか。

(愛知県、60歳女性)

◆医師らのパワハラ目撃

 ある病院と調剤薬局に行ったとき、医師や薬剤師が看護師、事務職員らに対し、命令口調で高圧的に接しているのを見て、大変情けなく感じました。

 そのような態度を見ると、利用者としても信頼できません。忙しいのは分かりますが、互いを尊重し合える職場であってほしいです。

(愛知県、51歳女性)
(引用終わり)

 

パワハラの連鎖は実際の現場では起こります。寄らば大樹の影ではないですが、強いものに寄って、自分のところに累が及ばないようしようという心理が働き、加害が拡がるということも十分に考えられます。

 

■職場環境改善工房では、パワハラ防止の提言をしています。

パワハラ防止についての基本的な考えについては、こちらをクリックしてください。

パワハラ防止標語作りについては、こちらをクリックしてください。

企業向けパワハラ防止研修については、こちらをクリックしてください。

 

■このHPには、200以上のパワハラ事例が載っています

さまざまなパワハラ事例について知りたい方は、こちらをクリックしてください。

 

■職場環境改善工房では、個人の方のパワハラ相談を承っております。

個人の方のパワハラへの対応については、こちらをクリックしてください。